新型コロナウイルス感染症緊急事態終了宣言後の対応(5/28)

5月25日の官報公示にて、政府により緊急事態が終了した旨の宣言がなされましたが、感染症対策の基本的な対処方針や京都府の休業要請中の大学への再開にあたってのガイドラインなどに基づき、今後とも本学においても実施すべき措置が必要なことから、電波暗室の令和2年6月からのご利用については、次のとおりとさせて頂きます。

学内施設である電波暗室の運用(ご利用)につきましては、感染症拡大予防の対策を厳に実施、順守頂くことを前提に行います。
したがいまして、ご利用が大学の休業要請解除の前提となるガイドライン他(研究活動の留意事項等)に合致しているかどうかを事前に個別に確認させて頂きますので、早めのご相談、お問い合わせをお願い致します。

EMC測定(電波暗室利用に関するものを含む)に当たってのご相談、お問い合わせは、随時インターネットを通じてお受け致しております。本ホームページの「お問い合わせ」フォームをご利用下さい。

なお、ご利用予定が確定した後、緊急事態宣言若しくはそれに準じた事態が発生した場合には、ご利用を中止させて頂きますので、あらかじめご了承下さい。

皆様には、ご不便、お手数をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

2020.05.28